30代主婦はどんな仕事をしてる?向いている働き方紹介!

この記事では、30代主婦がどんな仕事をしているのか、また、向いている働き方はなにかについて説明しています。

30代主婦って育児などで時間がない中で、どんな仕事をしているのか疑問に思いますよね?

確かに時間がないからなにをしているのか気になるね!

30代で色々とスキルなども身ついて、向き不向きもなんとなく理解していると思います。

その中で、育児もしつつ、今後のキャリアが積める働き方があったらピッタリですよね?

そこで、今回は30代主婦がどんな仕事をしていて、どんな働き方に向いているのか調べました!

自分に合った働き方が見つかりそうだね!

目次

30代主婦はどんな仕事をしている?

30代の主婦の方は、環境の変化や、スキル習熟度によって、やる仕事が変わっています。

育児や、仕事復帰、さまざまな要因で変わっているのが現状として多いです。

確かに色々な要因で働き方が分かれていそう。

その中でも、30代主婦が行っている割合の多い仕事をまとめました。

1.事務職
2.コールセンター
3.レジスタッフ
4.飲食店

主にこの4つの職種が多い仕事になります。

イメージしやすいお仕事ばかりになるんだね!

1つずつお仕事を詳しくご紹介していきます。

事務職

まずは事務職についてです。

事務職は、30代主婦が行っている割合が一番多い仕事になります。

約70%の方が行っている職種になります!

事務職は、特に高いスキルが求められることもないです。

基本的なPCスキルや、高度な知識もいらないため人気になります。

事務って初心者でも出来そうなイメージだよね!

また、事務職を元々経験していたことがある方が多いことからも、割合が多い要因になっています。

単純作業を淡々と行うので、黙々とした作業が得意な方にはオススメの職種にもなります。

必須スキルや知識は、そこまで高くないのでチャレンジしてみるのもありです!

ただ、事務職と言っても、電話対応や、メールのやり取り、など色々とやることがある場合もあります。

例えば、顧客情報をスプレッドシートやExcelなどにまとめるデータ入力や、取引先とのメール対応などがメインになります。

PCを使ったデータ入力がメインになるんだね!

基本的な作業はこの内容にんりますが、高度なものになってくると、経理でお金を扱ったものも出てきます。

経理に関しては、簿記などの資格が必要になったり、帳簿をつけたりして、決算資料を作ったりなどになります。

しっかりと作業内容は確認してから応募などはするようにしましょう。

事務といってもやることは多いから注意が必要だね!

コールセンター

次はコールセンターについてです。

コールセンターは大きく分けて、受電業務と架電業務の2種類に分かれています。

コールセンターでも2種類に分かれるんだね!

その中でも受電業務の方が、30代主婦がやっているお仕事の割合では多くなります。

受電業務は主に、お客様からの問い合わせや、確認作業を行う業務になります。

問い合わせの中でも、クレームが来る場合があるので、メンタルが強い人におすすめ!

一方の架電業務は、営業電話になります。

そのため、ノルマやずっと繰り返し電話をする業務になります。

ノルマがあるのは少し厳しいかな。

数字を追うことや、目標を達成することが好きな方は受電業務より、架電業務の方が向いています。

自分のタイプをしっかりと分析して、受電か架電なのか決めてコールセンターで仕事をする事を意識しましょう。

焦らず、性格などを加味して、コールセンターは仕事内容を決めた方がおすすめです!

レジスタッフ

次はレジスタッフについてです。

レジスタッフは、スーパーやコンビニ店員でよくある仕事になります。

これはよくみるからイメージしやすいね!

レジスタッフは、事務作業よりも覚える内容はカンタンで人気です。

基本的に、同じ作業を淡々とこなしていくので、事務作業と特徴は一緒になります。

レジスタッフもごく稀に、クレーマーに当たることがあるので、メンタル面の注意は必要です。

レジスタッフは、社員ではなく、パートやアルバイトの雇用形態での主婦の方が多いです。

社員だと、時間や休日に縛りが出てきてしまい、パートやアルバイトにし、時間の融通をきかせる方が多いです。

確かに社員だと融通が効きにくくなってしまうよね!

時間や休日など、働きやすさを重視する方にはおすすめになる職種になります。

飲食店スタッフ

最後は飲食店スタッフです。

飲食店スタッフもイメージがつきやすいと思います。

ウェイターやキッチンのスタッフのことだよね!

この職種もウェイターであれば、特に必須なスキルはないので人気になります。

ただ、キッチンスタッフに関しては、料理が好きで合ったり、少しできる状態でないと厳しいです。

・ウェイターは、落ち着いて注文や、食器類を片付けられればOK!
・キッチンスタッフは、料理の基本ができればOK!

今までの職種と違い、少しスキルが必要な職種ですが、飲食店スタッフも人気の理由があります。

それは、レジスタッフと同じで、時間や休日の融通が効きやすいという点です!

時間の融通が効くのはいいね!

料理や落ち着いて仕事をするのが得意な方は、飲食店スタッフは向いていると思います。

ただし、レジスタッフ同様、パートやアルバイトでの雇用形態になるので、注意が必要です。

雇用形態を重視していなければ、料理好きの方にはオススメです!

あまり外に出たくない方や、家事育児が忙しい方は在宅ワークという選択肢もあります。

30代未経験の方でもできる在宅ワークについてまとめておいたので、あわせて読んでみてください。

30代主婦に向いている働き方紹介

ここまで、色々な職種を説明しましたが、30代の主婦の方は、どんな働き方が多いのでしょうか?

色々な職種があって、働き方の選択肢は多いかも?

働き方は様々で、働く目的が何かによって分かれることが多いです。

30代の主婦の方だと、育児や家庭、自分時間を大切にしたいという方が多い傾向になります。

確かに時間などの縛りはどうしても出てきちゃうね!

調べてみると、30代の主婦で共通している働き方で共通している点があったので、ご紹介します。

休日を大切にする

まず働き方で重視している点は、休日などの時間を大切にすることです。

これは育児などをしている観点から、30代の主婦の方で多いものになります。

確かに育児をしていると、時間に限りが出ちゃうから困る。

勤務時間で、17時までや18時までと言ったように、育児などが絡むと時間の優先順位が高くなります。

また、保育園や幼稚園に預けることができない、土日なども休みが必須になるなど、休日面でも出てきます。

子供を一人にしたりできないから、時間などは優先順位が上がるね!

そのため、時間や休日で優遇が効きやすい職場で探す30代主婦の方が多くいらっしゃいます。

時間などの条件がクリアできたら、そこから次のステップとして、色々と検討する方が多いです。

時間を意識している会社は増えてきているので、働きやすい職場は増加傾向にあります!

今後のキャリアを見据える

30代の主婦の方で、多くは今後のキャリアについて、考えることが多いです。

中には、仕事に復帰してどうしよう、他で転職しても、なかなかキャリアを積めなかったらという不安が多いです。

物価がどんどん上がったり、支出が増えてるから不安だよね。

現在は育休や産休から復帰しても、キャリアがなかなか積めないなんてことは少なくなってきましたが、まだあります。

物価上昇と、育休・産休明けのキャリアの2点が原因で、今後のキャリアを見据えている方が多いということになります。

・復職を機に転職する方も多いですよ!
・勇気を出して転職するのも1つです!

仕事の場所を気にしている

他にも30代主婦の方で、多い理由は仕事場所についてです。

これは、保育園や幼稚園の送迎などが主な理由になっています。

確かに送り迎えの時間があるから、場所は慎重に選ばないとだね。

なるべく自宅から近い場所で探すのが多いようです。

育児以外にも理由はあります。

育児は疲労が溜まるよね。

育児以外で次に多い理由としては、家事になります。

これは30代主婦に限ったことではないですが、家事も仕事場所選びで気にするポイントになっています。

確かに、家事は仕事の前後にやるとなると、職場が近い方がいいよね!

時は金なりということわざがあるように、今は時間の使い方にも注目が集まっています!

それも仕事場所を選ぶ大きなポイントになっているようです。

仕事場所が近いところが30代主婦にはかなり人気になっているよ!

今後のキャリアや、仕事場所選びで今30代主婦の注目になっている働き方があります!

それが、在宅ワークです!

在宅ワークは確かにキャリアや仕事場所にもピッタリだね!

在宅ワークが30代主婦に向いていることもあり、かなり注目になっています。

在宅ワークが30代主婦に向いている!

在宅ワークがなぜ30代主婦に向いているのか、それにはいくつか理由があります。

まずは、キャリア構築がしやすいということです。

キャリア構築しやすいってどういうことだろう?

在宅ワークは主に、事務系の仕事や、IT分野が多いものになります。

30代主婦の方だと、事務を経験した方や、基本的なPC操作はしたことがあるという方も多いと思います。

仕事でPCは操作したことあるから、基本的なことはできるよ!

その為、レジスタッフや、飲食店スタッフと違いキャリアが構築しやすく、転職や役職につく事が有利になります!

現代社会において、PC操作は必須スキルになりつつあるから、PCができるだけで今後に有利になるよ!

他にも、時短勤務がしやすいという事があります。

時短勤務がしやすいってどういう事だろう?

時短勤務とは、名前の通り、通常勤務時間より短い時間で仕事をすることになります。

その為、育児や家事の両立がしやすいというのも在宅ワークが向いている理由になります。

30代主婦が気にしていること、全てが叶えられる働き方はいいことだね!

在宅ワークは働きやすい?

在宅ワークが向いているのはわかりましたが、実際に働きやすいのか気になりますよね?

引用:PR TIMES

上記アンケート結果のように、家事、育児の時間が取れるようになったと回答した女性は、28.5%もいます!

他にもやりがいのある仕事ができている、これは12.5%という結果から、仕事をしていると感じられているようです。

こんなに在宅でやってよかったという結果が出ているんだね!

女性の働きやすさについて、考え直している会社も最近では多くなっているのも現状としてあります!

30代主婦の向いている仕事は?【結論】

今回は、30代主婦に向いている仕事や働き方について解説しました。

悩みとして多かったのは、今後のキャリアや仕事の場所についてでした。

この2つの悩みを解決するのは、在宅ワークです!

在宅ワークは30代主婦にピッタリだね!

在宅ワークで満足している女性も多いので、働き方を検討するのがいいです!

ぜひ、30代主婦の仕事はどんな働き方で、向いている仕事はなにか、今後の参考にしてみてください。

自分になにが合っているか見つめなおしてみよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次